HOME>ご開業事例

ご開業事例

2019年弊社にて開業支援をさせて頂いたクリニック様を抜粋しています

「ハレノテラスすこやか内科クリニック」様 新規開業

横浜市内で開業希望でしたが、良い場所が見つからず、診療圏調査を行って1日推定外来数が100人と出ている場所を探し、自信を持って進められる場所を紹介しました。 現在では1日外来数が100人を超える日もあるほどです。
最寄駅:JR東大宮駅 徒歩15分でご開業

「皮膚科」様 新規開業

お父様のクリニックを承継する事になっていたのですが、事情により杉並か世田谷区で開業希望でしたので、競合が少なくて1日推定外来数の多い場所を探して物件を紹介しました。
寒い日は患者が少ない科目ですが、開業1ヶ月で、1日外来数が50人を超える日があり、順調に推移しています。

世田谷区でご開業

「調剤薬局」様 新規開業

耳鼻科の先生の弟様が薬剤師なので、近くで調剤薬局を開設したいとの相談を受けました。
ちょうど、テナントの近くに築55年の木造の古家があったので所有者へ売却の交渉を行いました。
少し時間がかかりましたが、年末に不動産売買契約を締結して、調剤薬局の開設準備に入りました。
まさか、不動産の所有者が売却に同意するとは思いませんでしたので、幸運でした。

  • 耳鼻科様 承継(松戸駅)
    耳鼻科の先生が死亡して承継するドクターを紹介して欲しい旨の依頼を受け、診療圏調査を行った所、1日推定外来数が80人を超えていました。死亡した先生の奥様へクリニックへ1日どの位患者が来ていたかお聞きした所、90〜100人以上との回答でした。 診療圏調査の数字と合っているので、承継希望の先生へ物件を紹介して診療圏調査と事業計画書(案)を説明しました。 説明に納得して頂き、賃貸借契約書締結して開業準備を行っています。
  • その他1年を振り返って
    昨年も、これまで開業をお手伝いした先生からの紹介やお問い合わせが多数あり、多忙な1年でした。
    お蔭様で、昨年開業した先生方は順調に患者が増えているので、心配せずに済んでおります。 今年から、診療所の新規開業規制が始まる可能性がありますので、その対策を取らざるを得ないと思っています。また、都心部で新規開業した施設が、3年経過しても軌道に乗らない施設が見受けられます。
    これは、いい加減な診療圏調査で開業したとしか思えないのです。
    診療圏調査は、パソコンのソフトで作成したものは避けるべきです。 不動産仲介を始め、ご要望があれば、開業支援も行っております。弊社オリジナルの市場調査のみのご依頼も承っております。(物件内見における簡易市場調査は無料)
    ご相談は、無料です。お気軽にお問合せを下さい。

ご開業用物件検索サイト

ふくさんの医院開業診察室

テナントアシスト・ウイン公式フェイスブック

オーナー様へ

土地の有効活用のご相談等無料で承っております。お気軽にお問合せ下さい。掲載希望物件もお待ちしています。

テナントアシスト・ウイン公式フェイスブック

お問合せ先

〒113-0033
東京都文京区本郷7-2-5-202
TEL:03-3815-8898
FAX:03-5840-6921
mail:webinfo@tenant-aw.jp

メール

簡易市場調査報告書

これまで開業を行った先生方のほとんどは、「新規開業成功の秘訣は綿密な市場調査に裏付けられた立地の良い場所で決まる」と言っています。弊社の市場調査報告書は、パソコンソフトで行ったものではなく、これまでの実績ノウハウから編み出した「福井メソッド」に基づいて現地調査や住民からのヒアリングを行い、手作りで作成しています。これまで140件開業実績のノウハウが満載の報告書です。

市場調査報告書サンプル

ページの上部へ